クルージングダイアリー  きらきら丸のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 過去を変えたり、起こらなかったことにするわけにはいかない

<<   作成日時 : 2015/02/04 14:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


2月1日東京新聞は、一面トップで報じる
 
 一面トップの見出しには、戦後40周年を記念したドイツ議会での演説「荒れ野の40年」で語った、「過去に目を閉ざす者は現在にも盲目になる」を掲げた。それは奇しくも、同じ敗戦国でありながら、日本で過去をなかったことにし、戦前体制に急回転させようと遮二無二走る、安倍晋三氏にひきずられて流されていく日本国民への、痛切な警句として響いている。
 
 私は、昨年8月3日付けのこのブログで「流言飛語が蔓延する世相」で、ワイツゼッカー氏の敗戦40年の演説を取り上げた。
 続いて、平和憲法を守る活動に半生を捧げてきた憲法学者奥平康弘さんも1月26日に亡くなった。戦後の平和への指針となった日独の巨星二人が亡くなり、戦前回帰の大合唱が叫ばれる、日本の流れにはもう歯止めがないのかもしれない。(2015.2.4)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ドイツ、ギリシャの戦争賠償請求に取り合わず | Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0MY25820150408

敗戦すると民主選挙で選んだナチスの暴走だったと妄言を弄し、ドイツ国民は騙されたんだ〜などと言い訳をしていたドイツ人民と違い植民地に賠償などしたのは有史以来日本だけでした。
ワイゼッカーを絶賛した馬鹿な左巻きの団塊...
2015/04/21 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
過去を変えたり、起こらなかったことにするわけにはいかない クルージングダイアリー  きらきら丸のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる