クルージングダイアリー  きらきら丸のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨットを閉め出す自治体ワースト5改正〈2016版〉

<<   作成日時 : 2016/10/19 20:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 2013年10月25日に掲載した、「ヨットを閉め出す自治体ワースト5」は、このブログで今も人気のコラムだ。2016年のクルージングで新しい変化を知ったので、ワースト2の北海道をワースト4に格下げ?し、ワースト2には青森県を指名したい。写真は、付け替えられた北海道漁港規制の立て看板。

寄港禁止を撤回した北海道

 ヨットなどの寄港を禁止する条例(「漁港管理条例」)に改変して、締め出しを謀ったり、入港料を徴収する先例を作ったのは北海道だった。その後、さらに改悪し寄港自体を禁止状態に置いてしまった。
 ところが、今年(2016)北海道をたずねると、各漁港に立てられていた、「許可なく入港すると処罰する」という威嚇看板が撤去され、「放置禁止」に作り変えられていた。北海道の漁港数は約280港、全港を確かめたわけでないが寄港先の港はどこも変更されていたから、すべてが是正されたと思われる。 放置禁止・・・・つまり、不法係留を続けるのを禁止するのはまっとうな規則であり、クルージング艇の入港、一時利用を禁止したり、法外な入港料を徴収することを撤回したとみられる。これなら、まっとうだからワースト5から除外して様子をみていいのでは、とも思われた。が、全漁港の大半の港内域を漁船以外が利用するのを禁止するなど、強圧的な管理志向がなくなったわけでもなく、クルージング寄港は緩和されても道内でのヨット生息を厳しく排除することには変わりない心配はいまもつよい。

北海道新聞記事は、下記URLから「雑誌・新聞記事」を選択してください。
http://www.geocities.jp/tiarashore/framepage1.html


なぜ是正した???

 是正した経緯と事情は不明。ただ、2013年秋のコラムでも紹介したが、2013年8月末に北海道新聞の依頼で、私は北海道漁港管理条例の違法性、ヨットの寄港そのものを北海道が禁止する海の文化否定の実情を記事で明らかにした。この記事がはじめて漁港行政のひどさを北海道民に広く知らせる契機になったと思われる。あくまで推測だが、この記事が発端になって無茶な漁港条例の運用是正に踏み切らざるを得なくなったようにも思われる。もちろん行政が自己の非を認めたり、是正を通知してくるなどあり得ないが、現実に多額の費用をかけて寄港禁止の看板をすべて撤去したのは大歓迎だ。

青森県のヨット締め出しは悪化の一途

 遅れて北海道漁港管理条例とそっくり、というよりも北海道条例をコピペした青森版漁港条例を楯にとって、2013年青森県日本海側の拠点港、鰺ヶ沢に入港すると県漁港管理センター課長がやってきて、ヨットの入港は禁止しているからすぐ退去するよう迫られた。課長は「放置禁止だ」と言い、私は「放置でなく寄港であって、私は常時船内にもいる」と伝えると、「入港=放置とみなす」。
 青森ではこういう放言がそのまま、条例の規範になるのだろうか。違法な要求に従う訳にいかないと拒否して、3泊滞在した。
 今年2016年に再び鰺ヶ沢に入港すると15分もたたないうち、まだ入港後の後始末も終えないのに、警察官3名が駆けつけてきて、「近くの人から不審船入港の通報があった」から身元確認に来たという。「近くの人」という説明に疑問を抱き、それは近くに住んでいる住民か、それとも港にある県漁港管理センターからの通報かと質すと、困った顔で応えられなくなった。
 「近くの住民」が他所からヨットで来訪するとすぐ警察に密告するなどあり得ますか?もし本当だとしたら、鰺ヶ沢はとても住民の民度が低い嫌な町だと広言するようなもので、町の信用にかかわりますよ、とたしなめた。そもそも(北朝鮮の)不審船が一番目立ちやすいヨットで白昼堂々と入港などする訳がない。かつて、問題になったのは、中古の日本漁船を購入し強力エンジン2基搭載に改造して、一番目立ちにくい古ぼけた漁船を装って領海内に侵入してきたはずだ。そのことも警官に伝えると、そそくさと帰ってしまった。おそらく漁港管理センターが自分で来るのをはばかり、警察に通報して嫌がらせをしたとも思われる。あるいは、警察に船と乗員の情報を調べてもらおうとしたのかもしれない。卑劣なことだ。
 太平洋側の八戸漁港も変質的なほど、ヨット寄港を目の敵にして追い出そうとしている。青森県はもともと寄港できる港の数が限られており、東西の拠点港、鰺ヶ沢と八戸でのヨット追い出しは、厄介な事態である。現状、青森は神奈川と並んで、海の文化にもっとも立ち後れている自治体ではなかろうか。

ワースト1:神奈川、2:青森、3:香川、4:北海道、5:静岡   (2016.10月)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨットを閉め出す自治体ワースト5改正〈2016版〉 クルージングダイアリー  きらきら丸のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる