クルージングダイアリー  きらきら丸のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと梅雨入り?

<<   作成日時 : 2017/06/20 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 四国から東海地方の梅雨入りは6月7日だった。
 同日の天気図には東シナ海から近づく前線が現れたが、まだ本州南岸にじっくり居座る雰囲気ではない。大丈夫かなあ?と気象庁の発表を心配した。というのは、前線の西側、中国大陸には次の高気圧があり、それが九州方面に移動してくれば、前線はどこかに追いやられるのではと思ったからだ。

ないことをあると言い張ることもある

画像


心配した通り、翌日6月8日には梅雨前線もどきは、高気圧に押されて南下してしまった。つまり、すぐ晴れが戻った。気象庁は、梅雨入りは保留にする、と言うのかと思ったら、そのまま梅雨入りを押し通した。
 気の毒なのは、毎日、TVの視聴者に向かって、梅雨の天気に精通しているように振る舞う、気象予報士のおじさんやお姉さんたちだ。さぞ、困ったことだろうが、気象庁が梅雨入りしたと言った以上、「いや、そうとは思えません」とは口が裂けても言えない。梅雨の晴れ間になっているが、来週から本格的な梅雨になりそうだ・・・・、と判を押したように言い訳して、それから2週間も同じ台詞を繰り替えしてきた。
 「あることをないというわけにはいかない」という本音の逆襲が流行語になった6月だが、気象庁の場合は、梅雨入りでなかったのに、一度言った以上梅雨でないとは認めずに、梅雨はあると言い続けてきた。
 権限を背負っていれば、なんでも強引に通せば道理も自然の営みまでもひれ伏し、通用すると決めているけれど、これが民間企業なら、営業や経営の失敗に直結しかねないから、放置することはまずない。稀なことだが、放置してしまった気の毒な例が、エアバッグのタカタであるかもしれない。
 でも、やっと明日からは梅雨らしくなりそうだ。長雨になってくれると、いろんなところで助かるが、果たしてどうだろう。(2017.6)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっと梅雨入り? クルージングダイアリー  きらきら丸のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる