クルージングダイアリー  きらきら丸のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 行楽シーズンはいやですね

<<   作成日時 : 2017/08/12 09:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 長野行き各駅停車の北陸新幹線、「あさま」に乗ったら、悪い予感通り子供連れの若い母親、企業研修?のリクルートスーツの女子大生、ひとり旅行の女性で、自由席の半分ちかくが占められていた。彼女たちの旅スタイルは・・・・?

悪い予感通り、満席だったが

 午前中に大宮で所用を片付け、長野へ行くため、昼過ぎの北陸新幹線「あさま」長野行に飛び乗った。みどりの窓口では、一番早い列車の指定席はすべて満席、ちょっといやな予感がしたが、一人だからなんとか自由席に席がないか・・・?12両のうち8両が自由席なので、自由席の方が確率が高いはずだから。
 ところが、乗ってみると自由席も満席だった。が、満席のかなりのシートが問題有り。
まず、右側の3人掛けシートの多くは、窓側に子供、真ん中に1〜3歳ぐらいの幼児、そして通路側に若い母親がでんと座って席を独占している。空席あるときは、それでいいだろうが、満席で立っている者、多くは仕事着の男性を尻目に知らん顔ばかりだ。さほど長い乗車でもないから、立ってもいいかと思ったが、時間がなくて大宮駅で弁当を買って乗ったので、デッキで立ち弁当は勘弁して欲しい。
 ふと、気づいたら、私が立っている通路のすぐ左には、窓際に若い女性、通路側には女性の荷物が2つ置いたままだ。
 次の駅で乗ってくる仲間の席を確保する若者も時折いるが、大宮を出た後だからそうでもなさそうだ。
 「ここ、空いてますか?」、
 声をかけると、ジロッと見てから仕方なさそうに、荷物を自分の席の足下に移した。やれやれと思って席に座ってから、年寄りのお節介で、
 「満席のときは、荷物を置いたままにしないでくださいね」
 ひとこと告げたら、すごい眼でにらまれた。

流行りの○○ファーストは嫌いだ。

 幼児に座席を占領させている(おそらく子供料金など払っていないはず)母親も、睨まれた隣の女性も、これらの人たち全員が軽井沢で下車した。
 夏休みの旅行シーズン、子供連れは軽井沢の別荘へ???一人の女性はどこへ?軽井沢族かどうかは知らないが、軽井沢に行く者のの品位の低さはどうだ!!!
私がよく利用する東海道は、ビジネス中心だから、こういう風景は比較的少ないが、以前にくらべ、やはり隣席に荷物を置いて他人が座るのを防ごうという輩がいる。 今はやりの○○ファースト流に言えば、こういう連中は「自分ファースト」党なのだろう。
 自分ファーストとは、自分本位、自分さえ良ければ、自分だけが大切・・・つまり、身勝手ファーストに他ならない。トランプの真似をするような、○○ファーストをカッコイイと思って、国政政党にまで名乗る時代は薄気味悪い幼児化風潮に感じる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
行楽シーズンはいやですね クルージングダイアリー  きらきら丸のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる